Excel(エクセル)2013の挿入タブを押すと停止する不具合 解決法

パソコン 人型模型 ? 雑談

こんにちは!1日2食なnekosukeです。

先日、スーパーセキュリティZEROを23にバージョンアップしたところ、Excelに図形を挿入しようと挿入タブを選択したら停止して強制終了されました。

エクセル停止画面表示

何度やっても落ちる。

PCの寿命か・・・?と不安がよぎりましたが、無事解決しました!

ちなみに筆者のPCは

  • Windows8.1
  • Excel2013
  • スーパーセキュリティZERO

共通点があるようでしたら、以下をお試しください。

スポンサーリンク

スーパーセキュリティが原因か確認する

スーパーセキュリティを起動する

スーパーセキュリティ 表示

デスクトップにあるこの画像をクリックします

 

スーパーセキュリティZERO画面

左側の保護をクリック

 

スーパーセキュリティZERO保護機能画面

高度な防御のチェックをクリックしてチェックを外します

 

[確認作業]Excelを起動します

確認するだけなので新規でも保存してあるファイルでもなんでもOK

エクセル挿入タブ

開いたら挿入タブをクリックしてみます

停止せずに表示されたら、スーパーセキュリティソフト高度な防御が原因だと判断できます

一度Excelは閉じます

スーパーセキュリティソフトの高度な防御の設定を変更する

スーパーセキュリティの画面に戻ります

スーパーセキュリティZERO保護機能画面2

高度な防御のチェックをクリックして戻して有効にします

チェックを入れないと設定がクリックできません

設定をクリックします

 

スーパーセキュリティZERO高度な防御

高度な防御の例外リストの設定画面です

アプリケーションを例外に追加をクリックします

 

スーパーセキュリティZERO例外リストファイル場所

ファイルの場所はWindows8.1の場合は

 

C:\Program Files\Microsoft Office 15\root\office15

 

です

EXCELファイルにチェックしてOKを押します

 

スーパーセキュリティZERO例外リスト表示

例外アプリケーションにEXCEL.EXEが表示されます

[確認作業]Excelを起動します

確認するだけなので新規でも保存してあるファイルでもなんでもOK

開いたら挿入タブをクリックしてみます

停止せずに表示されたら終了です

EXCEL.EXEファイルが見つからない場合

Windows8.1検索画面場所

デスクトップ画面の右上隅にマウスを持っていき、表示されたメニューの中の検索をクリックします

 

Windows8.1 EXCEL.EXE検索

場所検索欄に

Excel.EXE

と入力します

 

Windows8.1検索ファイルの場所を開く

Excel というファイルが表示されるので、右クリックしてファイルの場所を開くをクリックします

 

EXCEL.EXEファイル場所

上のバーにファイルの場所が表示されていて、開いたフォルダ内にEXCELというファイルがあるのが確認できます

 

EXCELファイルプロパティ

さらに正確に知りたければこのフォルダにあるEXCELファイルを右クリックしてプロパティをクリックしても場所が確認できます

Microsoftでも不具合の報告を受けて解決策を載せています。Windows10の方はファイルの場所の探し方も記載されています。

https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/all/スーパーセ/b406617f-48df-4da9-b01b-887221708fa2

 

まとめ

Excelが停止して困っている方で、スーパーセキュリティをお使いの方は

スーパーセキュリティの保護高度な防御の例外リストにEXCEL.EXEを追加してみる

短時間&単純な操作です。原因が違っていたとしても例外リストから削除するだけで操作前の状態に戻せますので、ほかの複雑な作業をする前にぜひ試してみてください笑顔の白猫の顔のイラスト

タイトルとURLをコピーしました